疫病退散 赤べこの絵付け教室 投稿日:2022/05/12(Thu) 17:53 ホームページ
福島県会津地方にある伝統張り子玩具「赤べこ」の絵付け体験です。赤色には魔除けや厄除けとして願いも込められており、病を防ぐお守りとして大切にされてきました。首をゆらゆら振る赤べこは可愛らしいです。「べこ」とは東北地方の方言で「牛」という意味です。
ホームページ
開催日時 令和4年6月26日(日)
1回目 9:30〜10:30 
2回目 11:00〜12:00 
3回目 13:30〜14:30
定員 各回 10人
参加費 ひとつ 1,200円
対象 小学生から 小学生は保護者同伴
申込方法・期間
 6月3日(金)9時から東近江大凧会館ホームページもしくは電話で申込んでください。(先着順)
電話番号 東近江大凧会館 0748−23−0081
申込みフォーム https://forms.gle/BExh4WQArW1MQzwS6


聖徳太子の凧を展示しました。 投稿日:2022/04/25(Mon) 13:57 ホームページ
令和4年に薨去(こうきょ)1400年を迎えるにあたり、聖徳太子1400年悠久の近江魅力再発見委員会では、令和3年10月から令和5年にかけて、大人から子どもまで楽しめる様々なイベントが行われます。
東近江大凧会館では、4月28日(木)から、凧の愛好家や職人が聖徳太子の絵柄を描いた凧を10点展示しました。5月12日(木)からは、近江聖徳太子絵伝のパネル、6月9日(木)からは、工房SINが製作された竹灯籠の展示を予定しています。
7月10日(日)まで。

1 開催期間 7月10日(日)まで
2 開館時間 午前9時から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで) 
3 期間中の休館日 水曜日、第4火曜日
4 開催会場 世界凧博物館東近江大凧会館2階展示室
5 入館料 一般 300円 小中学生 150円

ホームページ
期間中に小学生以下の子ども対象に聖徳太子の手が蛸となっているユニークな絵のミニ凧作り体験できます。(無料)

大凧便り191号 投稿日:2022/04/21(Thu) 10:33 ホームページ
大凧便り191号を発行しました。
現在、開催中の「鯉の凧展」、「体験教室募集」などを掲載しています。
ご覧ください。

ご来館の皆様へ 投稿日:2021/11/14(Sun) 11:15 ホームページ
新型コロナウイルス感染拡大予防対策を改定いたしました。内容をご確認いただきご来館ください。(令和3年11月13日現在)
ダウンロード→:2276.pdf (126KB)

重要なお知らせ 投稿日:2020/09/21(Mon) 09:50
ご来館の皆様へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い、団体のご入館について、感染予防の取組、凧作り体験についての内容をご確認いただきご来館ください。(令和2年9月21日現在)

ダウンロード→:2148.pdf (122KB)

[1] [2]

- Joyful Note -