親子凧作り教室参加者を募集しま... 投稿日:2019/11/19(Tue) 16:24 ホームページ
東近江大凧会館では下記の日時に「親子凧作り教室」を開催します。

◇〜サンタクロースの凧を作ろう〜「親子凧作り教室」
 開催日時:令和元年12月22日(日)午前9時から12時まで

◇〜子(ねずみ)の干支凧を作ろう〜「親子凧作り教室」
 開催日時:令和2年1月5日(日)午前9時から12時まで

詳しくは下記をご覧いただき、お申込みください。

ホームページ
◇〜サンタクロースの凧を作ろう〜「親子凧作り教室」
 開催日時:令和元年12月22日(日)午前9時から12時まで
定員 25組 
参加費 500円
会場 世界凧博物館東近江大凧会館別館
対象 4歳以上(親子1組で製作)
内容 サンタクロースの形をした凧を作ります。
申込方法 下記のアドレス(申込フォーム)もしくは電話から申し込んでください。
     https://www.city.higashiomi.shiga.jp/cmsform/enquete.php?id=60
電話 TEL 0748−23−0081
   IP 050−5801−1140


ホームページ
製作するサンタクロースの凧

ホームページ
チラシダウンロード
ダウンロード→:2088.pdf (180KB)
ホームページ
◇〜子(ねずみ)の干支凧を作ろう〜「親子凧作り教室」
開催日時:令和2年1月5日(日)午前9時から12時まで
定員 25組 
参加費 500円
会場 世界凧博物館東近江大凧会館別館
対象 4歳以上(親子1組で製作)
内容 サンタクロースの形をした凧を作ります。
申込方法 下記のアドレス(申込フォーム)もしくは電話から申し込んでください。
https://www.city.higashiomi.shiga.jp/cmsform/enquete.php?id=61
電話 TEL 0748−23−0081
   IP 050−5801−1140


ホームページ
製作するネズミの凧

ホームページ
チラシダウンロード
ダウンロード→:2091.pdf (161KB)

東近江市内博物館連携ポスター冬... 投稿日:2019/11/05(Tue) 16:00 ホームページ
東近江市内にある6つの博物館の情報が一度にわかる連携ポスターの冬号です。これからのイベントがたくさん掲載されています。

無料開放ついて 投稿日:2019/10/16(Wed) 17:49 ホームページ
世界凧博物館東近江大凧会館では、即位礼正殿の儀の慶祝事業として,令和元年10月22日を終日入館無料とします。
無料開館日 令和元年10月22日(火・祝) 午前9時から午後5時まで
併せて、皇太子様と雅子様のご成婚をお祝いして、平成5年6月9日(結婚の儀)に飛揚した20畳敷大凧を展示します。展示期間は下記のとおりです。
展示期間 令和元年10月19日(土)から11月10日(日)まで
 期間中の休館日 10月21日(月)、水曜日
 サイズ 20畳敷き 縦5.8m 横5.5m
 飛揚日 平成5年6月9日(結婚の儀)
 図柄  下部に大きく「祝」の文字が描かれ、文字の中に「御成婚」の千社札で、「御成婚を祝す」となります。また、上部のコウノトリが大きく描かれ、中央に雛の絵、「五」と「木」の文字、剣の絵に点々、「に」の文字、手のひらの中に「任」の文字を組み合せ、「子はコウノトリのごきげんに任せて」となります。
写真は飛揚した時の様子です。

東北の凧シリーズU秋田・山形・... 投稿日:2019/10/13(Sun) 15:29 ホームページ
東近江大凧会館では、10月22日(火)から秋田県、山形県、福島県の37点の凧を紹介する東北の凧シリーズUを開催します。東北の凧シリーズは昨年に続き第2弾です。
1 展示会名 東北の凧シリーズU 秋田・山形・福島
2 会場 東近江市世界凧博物館東近江大凧会館 住所 東近江市八日市東本町3番5号
                       電話 0748−23−0081
3 開催期間 令和元年10月22日(火)から11月25日(月)まで
4 開館時間 午前9時から午後5時まで (ただし、入館は午後4時30分まで)
5 期間中の休館日 水曜日
6 入館料 一般:300円 小・中学生:150円

ホームページ
秋田県からは、珍しい凧のカップルである芭蕉の葉を被った「男べらぼう凧」と牡丹の花を被った「女べらぼう凧」、墨の濃淡だけで絵が描かれた「まなぐ凧」などを展示しています。(まなぐとはまなこ(眼)のことです。)
山形県からは、中央に赤い丸が描かれた「すみ凧」、人物を小さく怪物が大きく描かれた「米沢凧」、江戸時代末期から受け継がれている「花泉凧」と「谷地凧」、ひと凧や亀凧など種類がある「酒田凧」、旧新庄藩士・隠明寺家に伝わる凧で版木が見つかり復元された「隠明寺凧」、福島県からは、ギョロッとした目で舌を出した絵が特徴的な「会津唐人凧」などを展示しています。
みなさん、東北の凧をお楽しみください。


ホームページ
チラシ(表)ダウンロード
ダウンロード→:2080.pdf (609KB)
ホームページ
チラシ(裏)ダウンロード
ダウンロード→:2081.pdf (707KB)
ホームページ
展示の様子です。

大凧便り第160号 投稿日:2019/09/26(Thu) 12:30 ホームページ
大凧便り第160号を発行しました。
ダウンロード↓↓↓
http://higashiomi-j.com/oodakokaikan/clip/img/138.pdf

[1] [2] [3] [4] [5]

- Joyful Note -